WORD ONE

WORD ONE

なぜ検索エンジン対策が必要?

近年はユーザーの情報収集手段も多様化しており、不動産を探すユーザーの多くは、検索エンジンでの直接検索を活用しています。
不動産情報ポータルサイトだけにコストをかけても、その効果は広告主の期待値を下回るのが現実。
検索エンジン対策をしないのは、今まさに物件を探しているタイミングのユーザーにアプローチするチャンスを逃しているのと同じです。

今のユーザーが物件探しの際に利用する手段

物件探しの際に利用する手段

ユーザーが不動産物件を探す際に利用するのは、インターネットでの「直接検索」が大半である。
それならば、その検索結果画面や検索したユーザーに対して広告を配信することが最も効果的な販売戦略である。

ワードワンとは

このようなお客様に最適です

このエリアだけは広告を出しておきたい。
このエリアでは自社を一番目立たせたい。
このエリアの物件を探しているユーザーにはサイトにアクセスしてほしい。

しかし、ユーザーが頻繁に使用する検索キーワードや検索数のデータを知らないと、
広告コストの無駄遣いになる。

そのような悩みをすべて解決し、実施できるのがWORD ONE(ワードワン)。
狙ったキーワードだけに絞って、貴社の魅力的な広告をリーズナブルな価格で配信するサービスです。

90%以上の検索エンジンを網羅

配信先

WORD ONEは主要な検索エンジンを網羅しており、これらの検索エンジンを使って不動産物件を探しているユーザーに対し、重要なキーワード(貴社の最も強い商圏と不動産物件のキーワード)で検索した際に、広告を表示させることが可能です。
広告は自然検索結果の1位よりも上位のスペースに表示させることができる為、SEO対策と比較しても、ユーザーに対する訴求力で優位性があります。

WORD ONEの広告掲載イメージ

WORD ONEの広告掲載イメージ1

WORD ONEの広告掲載イメージ

開始までの流れ

開始までの流れ

導入事例

導入事例1

導入事例2

費用

サービス内容 月額(税別)
WORD ONE(ワードワン) 100,000円〜

お問合せ・お申込みはこちら