U-Grip

Real Targeting Ad

U-Grip(ユーグリップ)とは?

自社のサイトを訪れたことのある人に限定して、比較検討中ユーザーに再訪を促すような広告を配信することができるリターゲティング広告です。YDNとGDNのリターゲティング広告・リマーケティング広告を活用します。

なぜリターゲティング広告が必要?

サイトに来訪したユーザーの9割はコンバージョンをせずにサイトを離脱してしまいます。ユーザーは何か商品やサービスを購入する前に、比較検討するのは当たり前。だから離脱するのも当然です。
しかし、この比較検討中のユーザーは、商品・サービスを購入する確率が高いユーザーです。
そのまま放置していると、ユーザーはサイトのことを忘れてしまう、訪問時には気付かなくて他社へ行ってしまう、同じようなサービスや商品を他社で購入してしまうなど、チャンスを逃してしまいます。

そこで、自社サイトに来訪したことのある確度の高いユーザーに対して、さらなるアプローチをすることが重要になってきます。

問い合せ企業数・物件数

物件契約した人が問合わせた不動産会社数は平均は3.3社。問合せた物件数は、平均は6.2物件。

不動産情報サイト 事業者連絡協議会より

住宅購入の検討から購入にかかった期間

住宅購入した人の約93%以上が3ヶ月以上検討しています。

みんなの戸建てデータより

U-Grip広告掲載イメージ

YDN・GDNの広告掲載サイト一例

※2017年2月時点。あくまで一例ですので上記サイト以外にも広告掲載される場合があります。

U-Gripでできること・機能・メリット

自社HPへ訪れた事のあるユーザーへのフォローアップ

自社HPへ訪れた事のあるユーザーは、物件を探し始めてから購入まで短期間から中期間、長期間のお客様がおります。
お客様が貴社へ来訪後、電話やメール等でお客様のフォローアップが重要ですが、U-Gripではインターネット利用中に広告を表示させることができるので、中期間から長期間のお客様に対してこまめにフォローアップをしてくれます。
また、貴社に一度興味や関心を持ったお客様は、貴社を関知していないお客様に比べて見込み具合が高いです。インターネット利用中に見込み具合の高いお客様へこまめにフローアップやアプローチすることで反響を有効活用できます。

無駄な費用が発生せず、コストを削減

U-Gripの広告は、お客様にクリックされた時のみ費用が発生するクリック課金型です。
お客様が興味を持った時にお客様のタイミングでクリックがされるので無駄な費用が発生しません。

導入事例

このようなお客様に最適です

■現在HPを持っているが活用できていない
■リスティング広告しかやっていない
■興味や関心を持ってくれているお客様を大切にしたい
■ネット経由で反響があったもののお客様のフォローアップができていない
■メールマガジンや物件案内メール等のフォローアップメールを送っているものの効果が出ていない

ご契約から運用までの流れ

広告のご契約〜導入〜運用までの流れ(最短7営業日で導入可能)

ご契約から運用までの流れ

費用

サービス内容 月額(税別)
U-Grip(ユーグリップ) 100,000円〜

お問合せはこちら

ご質問やご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。

お電話からのお問合せ 〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-18 眞帆ビル8F
TEL: 03-3541-0330
HPからのお問合せ お問合せフォームはこちら